トップページ

WLについて

理事長挨拶

理事長挨拶

 今日、 グローバル化の進展は目覚ましく、日本での在留外国人数は200万人を超え、訪日外客数は年間約1,300万人にも上ります。
 他方、貧困、格差、環境の持続性、武力衝突、宗教や思想の対立など、社会が抱える諸課題は深刻化し、人々は「我さえ良くば、今さえ良くば」 という刹那主義に翻弄されています。
 このような世相において、 多種多様な背景を持つ人同士が、国籍を超え助け合う活動に取り組み、世界がつながり支えあって生きる社会を目指そうという思いから、 一般財団法人WORLDS LINKを設立致しました。 
 “WORLDS”とは、文字通り様々な世界を意味し、国家としてのまとまりはいうまでもなく、言語、文化、歴史、思想などによるまとまりも意図しています。そして、それらを“LINK”させる。
 これが当財団の名称に込められた思いです。
 当財団はその活動を通して様々な世界が互いに認め合え、助け合えるという喜びの種を蒔き、世界が丸い心で繋がり合うことを目指してまいります。
 皆様のご支援をお願い申し上げます。

理事長